かわみのメモ帳

趣味に関するメモを書いていきます。

アニメの名台詞を夏目漱石風に

おはようございます。かわみです。
先日の記事でCDHACの取り組みについて述べましたが、当記事はその番外編になります。箸休めもいいところ。
記事中にもありましたが、CDHACの副産物として、文章に特徴づけるモジュール(ver.1.0)が出来上がりました。
ということで、はじめは夏目漱石先生にハリー・ポッターのあらすじを書いていただこうとしていたのですが、実際、あまり面白くなかったため、趣旨を変更して漫画やアニメの名台詞を書いていただきました。

名台詞を夏目漱石風に

今日も一日頑張るぞい!

今日も一日二日頑張るぞい!

一日分増えました。

お前はもう死んでいる

お前はその時はもう死んでいるらしかった。

ビールなんて飲むから。

真実はいつも一つ

真実はいつもの通り一個あった。

オチはそういうことですね。

海賊王におれはなる

海賊王におれは、どうなるよ。

知りませんよ。

笑えばいいと思うよ。

笑えばそれでいいと主人ははっと思う。

主人が登場しました。

あなたは死なないわ。私が守るもの。

あなたは、まだ死なない。私が家を守るもの。

シロアリとでも戦っているのでしょうか。

夢だけど!夢じゃなかった!

夢だからだけど、夢じゃなかったと云った。

あれは夢だったのか果たして。

おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの

おまえの事、おれのことでした。

哲学的。

おわりに

青空文庫にあった夏目漱石先生の作品の文章をそのまま使っているので文語風に変換されがちでしたが、なんとなく言い回しが反映されたのではないでしょうか。
実のところ私は夏目漱石先生のガチ勢でも何でもないのであまり分かりませんが。申し訳ございません。
しかし日本語として意味が変わってしまっているものもあるので、まだまだ改善は必要そうです。
また本編の電脳天海春香さんは鋭意開発中ですので、次回以降ご期待ください。

おまけ

ん?今何でもするって言ったよね?

ん?今何でも、いかにもすると、だって、そう言ったね? ハハハハ。

極めて上品になりました。